英検は笑える

英検3級あたりの問題は笑いが満載で、私も大好きです。

 

私立中学校に行く場合など、小学生の段階で取れた英検の級が評価されることもあるでしょう。

 

長年英会話に来てくれた子はリスニングで満点が取れれば、残りの問題があまりできなくても合格してしまうかも知れません。希望の私立中学に入れるかどうかの瀬戸際なら、背中をかすって合格しようが、そんな事はおかまい無しかも知れません。

 

が、英検は良くも悪くも、一旦受かってしまった級は2度と受ける気にはなりません。受かってしまった級の教材で2度と勉強しようと思いません。8割取って合格したならいいでしょう、でも背中をかすって合格してしまったような場合、

 

まだ何もできてないのに、自分はできると錯覚をしてしまったり、それが後の勉強をおろそかにしてしまったり穴になってしまう可能性もありますね。

   英検準備は笑える

私の教室では、英検の「模擬」は市販教材を使って、教室でも実施しております。


実際、英検の準備は面白いのです。子どもたち自身の意思で受けるのであれば、私も応援させていただいております。

 

ですが、もし現在公立小学校に行かれていて、公立中学へ進まれるのであれば、中学に入ってからでいいので、より高い点数を目指すようにお願いしたいところです。


年齢に関係無く、どんなテストであろうと、常に8割、9割、満点を目指してがんばりましょう。