理科、社会と関連したレッスン

ある時、小4の女の子が、Do you have any animals at home?の問いに、「animalって動物?ー動物なんていない、いない、魚ならいるけど。」

と言ってくれました。


マンションに住んでいたり、アレルギーがあったり、動物を知らない、怖いという子が増えています。

動物に興味がない→食べ物もどこから来るか興味が無い→日本地図も世界地図も興味無い、そういう連鎖がある様子でした。

 

動物カードを見て、その動物が持っている特徴に当てはまるカードにチップを置きます。正解なら豚さんが進みます。これは低学年でもできるバージョンのドイツゲームですが、動物の名前だけでなく、

nocturnal夜行性、herbivor草食動物、hibernate冬眠する等の言葉に触れられます。

 

中学年、高学年へと進むにつれ、この動物はどんな環境に住んでいるか?

世界のどの大陸に住んでいるか?などに発展していきます。